店舗ごとの特徴を知る

店舗が力を入れている対象を知る

家電にはいろいろな種類があり、買取に力を入れている対象は店舗によって異なります。
そのため、手放したい家電がお得に売れるところを探すことが大切です。
品数が複数あると高く買い取ってもらえる場合もあります。
メディア関係にウエイトを置く店舗にも注目です。

また、多くの家電は製造日から5年以上経つと買取が難しくなります。
そのため、新品のまま保管していても、買取対象にならないことも珍しくありません。
一方、10年以上経ったものでも買取可能なケースも出てきます。
もし、買取不可になったときは、その理由についても聞いておきたいですね。

買取に出すかどうか迷ったときは、店舗に照会することをオススメします。
その場合、メーカー名をはじめ、型番、キズの有無などを調べておきましょう。
また、利用経験者の口コミなどがあると参考にすることもできます。

複数店舗での査定も

「とにかく買い取ってもらえればよい」という人もいるでしょう。
特に、時間的余裕がない場合は、そのような気持ちになりがちです。
しかし、あまりにも短絡的に考えると、損してしまうかもしれません。

家電買取店舗を選ぶときは、最初から1つの店舗に絞らないことが大事です。
そのためには、気持ちに余裕があるときに家電整理することもポイントになるでしょう。

少しでも好条件のお店を探すためには、複数店舗で査定を受けることをオススメします。
そうすることで、予想外の高値が付くお店に出会える可能性も出てきます。
最初のお店で買取してもらえなくても、他店舗では買取対象になるかもしれません。
なお、査定に際しては、査定のみでも可能かどうか確認しておくと安心できますね。